V Factory Export Division

V Factory Export Division
2015 トルコ イスタンブール バージュラル
設計:Zemberek Design
via archidaily

キーワード

スタイル:インダストリアル、モダン、ラスティック

色:ブラック、ホワイト、オリーブグリーン、カーキ、マスタード、ブルー

素材:コンクリート、ウォルナット ラミネートパーケット、スチール、ガラス、ビロード、砂利

アイテム:Roche Bobois (ロッシュ ボボア) sofa Mah Jong

 

キャッチーなところ

このフロアは繊維メーカーVigoss Textileの輸出部門で、4つのエリア(マネージャーのオフィス、ショールーム、オペレーションオフィス、ラウンジエリア)で構成されている。

荒れたフローリングやムラにペイントされたコンクリート、スチールやガラスの工業的な雰囲気など、生々しい表現が重ねられていて、テクスチャのこだわりが感じられる。

ショールームには、ランウェイのようなステージが用意され、テキスタイルメーカーらしいデザインであり、キャッチーな要素となっている。

マネージャーオフィスには、壁面に添ってモジュールソファが配置されている。空間を効率的に使い、柔らかいファブリックの質感と、座面の広いデザインで温かみを加えている。

ラウンジエリアは、待合いや短時間の会議スペースとして設けられている。訪問客を迎える受付のお姉さんのような存在で、ベルベッドの湾曲したソファがエレガントな雰囲気を放っている。

 

快適性

求められたのは、空間の機能は明確に分離させること。聴覚的なプライバシーは保護しつつ、視覚的には関連している必要があった。

スチールの骨組みとガラスで分割された3つの空間では、緩やかな傾斜とそれに伴う高低差のおかげで、視線のずれがうみだされている。お互いの干渉を避けながらも、おもにはガラスで仕切られていることと、エリアをつなぐ1本の廊下の存在によって、空間の一体感が保たれている。



検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る