TIPICS

TIPICS
2016 スペイン バレンシア シャティバ
設計:estudiHac
via archilovers

キーワード

スタイル:ミニマル、モダン、グラフィカル

色:ブラック、ホワイト、グレー、イエロー、グリーン

素材:木、コンクリート、スチール、ミラー、ガラス、ファブリック

アイテム:lzf ESCAPE S、SMILE Upholstered chair by Andreu World、SMART、REVERSE Table

キャッチーなところ

シンプルモダンにアクセントカラーを差し込む流行のスタイル。現代に受け入れられやすく、写真映えもしやすい。無駄のない整理された空間で、細部の仕上げも細やか。カジュアルだけど上質な印象を与えるデザイン。

具体的にキャッチーなのは、特に利用頻度の高い目立つエリアに黄色のアクセントカラーを配置しているのと、イスラムの名残がある地域柄からなのか、幾何学模様が至るところで使われているところ。あとは、半屋外のテラス席にベーカリーのカウンターが設置されていて、珍しいつくりになっている。ガラスから見えるパンは間違いなくアイキャッチになるので、認知される点で有益。

床壁天井は同色のクリームホワイトで統一し、一体感をつくりながらも単調になりすぎないように幾何学パターンで座席エリアごとに変化をつけている。さまざまなお客さんの種類に対応できるように座席のバリエーションが豊富だし、そのエリアに合わせてデザインにポイントがあるので座席ごとの印象の違い楽しめる。

あえてかもしれないけど、直線要素が多いので温かみのある要素が追加されていると、複雑性が増して奥行きのあるデザインになる気がする。

 

快適性

入店から店内奥まで直線で、動線が設けられていて分かりやすい。

座席密度が高いのと、囲いや間仕切りなどを使った半プライベート的な空間はないので、オープンで賑やかな食事環境を求める層にむいている。

 

 



コメントを残す

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る