The Ugly Duckling

The Ugly Duckling
2015 オーストラリア メルボルン
設計:Hecker Guthrie
via leibal

キーワード

スタイル:ナチュラル、ミニマル

色:クリームホワイト、ホワイト、ブラック、グレー、ネイビー、ブラウン

素材:大理石、石、オーク、アッシュ、籐、レンガ、スチール、モールガラス、ミラー、ファブリック、レザー

アイテム:RAPHIA ARMCHAIR、OSSOスツール、OSSOチェア、ウォールライト

 

キャッチーなところ

一番の見せ場はレストランスペースの傾斜天井にある天窓で、自然光がたっぷりふりそそぎ、植物も適度に配置され、中庭にいるかのようなとても心地よい空間になっている。ナチュラルな形をしたミラーを配置してより空間の広さを作りだし光を反射している。一部落ち着いたダークネイビーで塗装が入っているのが、さらに空間のアクセントにしている。精度の高いミニマルスタイルの中に遊び心が見えるし、施工精度の高さ、選ぶ色の微妙なニュアンスの違いをうまく取り入れるなど、まとめ方が非常にうまい。

メインのレストランスペースに至るバーエリアは、床の素材やカラーパレットを思いっきり変えて雰囲気を変えているのが特徴的。バーカウンターエリアは一気にトーンダウンし、飲食スペースとは違った落ち着いた空気を味わえる。暗くなりすぎないこと、レストラン全体をシームレスにつなぐことも忘れないために、視線より上の壁天井は真っ白にしてある。

壁面のライトや、クラフトアートもキャッチーで視線のポイントになっている。

 

快適性

複雑な店内の形状だけど、天井高く光も多いので圧迫感がない。光をうまく取り入れることが重要なので、壁天井の白い塗装、ミラーで光を拡散させたり、ときにはモールガラスで視線をを和らげたり、品よく落ち着いた空間になるよう配慮されている。

照明の設置はランダムに高さを変えることで、空間に動きとカジュアル感を出している。

 



コメントを残す

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る