The Michelberger Hotel

The Michelberger Hotel
2016 ドイツ ベルリン
設計:Werner Aisslinger
via cool-cities

キーワード

スタイル:アーティスティック、カジュアル、折衷

色:グレー、ブラック、クリームホワイト、ベージュ、ナチュラルカラー

素材:コンクリート、木、スチール、紙、

アイテム:

デザインホテルとユースホステルの折衷的な案としてつくられた。

 

キャッチーなところ

クリエイターやデザイナーなど、アートや文化に興味が強い人が好みそう。彼らは目が超えていて普通じゃ物足りない。おしゃれでユニークな場所を求めているけど、料金設定には敏感。そのバランス感覚の良さがこのホテルの魅力でもある。

内装は遊び心に溢れていて情報量が多く、舞台美術とかディスプレイ系よりのデザイン。それでいて自宅にいるような日常的なインテリアなので、飾られているものを楽しんだり、リラックスした姿勢で時間を過ごすことができる。SNS受けしそうなデザイン。

空間を仕切る本棚や、このお店のためにデザインされたペンダントライトなど、ディスプレイとしてインパクトがあるしキャッチー。低いソファにボリュームのあるクッション、姿勢を崩してくつろぐ姿を想像させられる。

 

快適性

建築的な視点からだと特筆する箇所はよく分からない。細かい仕上げや納まり、什器の機能的なデザイン配慮とかおそらくあまり重視されてない。感覚的でストレートだし、エンタメ要素の強い空間だと思う。

 



コメントを残す

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る