The Jane

The Jane
2014 ベルギー アントワープ
設計:Piet Boon
via archidaily

キーワード

スタイル:モダンクラシック

色:ホワイト、ブラック、ゴールド、ミントグリーン

素材:大理石、オーク、レザー、真鍮、スチール、ガラス、石膏、ネオン管、ビロード

アイテム:SPINE Barstool

 

キャッチーなところ

12x9m、800kgのオリジナルペンダントがアイキャッチになり、壮大な既存建物に負けないだけの迫力を演出している。旧軍事病院のチャペルを改装したレストランで、塗装が剥がれた天井と、セラミックの床タイルが残されていた。露出した天井は味があって歴史を感じさせる、それに対してモダンな家具やインテリアアイテムをぶつけることで新旧の妙が出来上がり、奥深いデザインになっている。

教会を背景にしたアイディアが詰まっていて、カラフルなガラスパネルには宗教的なモチーフのイラストが描かれていたり、店内全体を見渡せる位置に骸骨がネオン管で象られ、お店のアイデンティティの象徴として存在していたり、パッと見の高級感、インパクトだけでなく、とてもコンセプチュアルな空間であることが伝わってくる。

 

快適性

平面計画は中心を意識したものになっていて、教会らしさが感じられる。祭壇があった場所に、レストランの頭脳であるキッチンエリアを配置し、神聖な場所として演出している。

余裕のある座席設計とシンプルな動線で迷わない。中央にはメインのソファが置かれ、壁際には規則正しくテーブルとチェアが整列され、シンメトリーで教会らしいレイアウト。

 



検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る