Shenzhen Deli

Shenzhen Deli
2014 中国 広東省 深セン市
設計:Linehouse
via archidaily

キーワード

スタイル:ナチュラル、モダン、ミニマル

色:ブラック、ホワイト、ゴールド、

素材:木、タイル、真鍮

 

キャッチーなところ

既存建物の中にさらに壁を立てて空間をつくり、二重の構造になっているのが面白い。室内側(既存建物のロビー)に対しても室外側(テラス)に対してもメインファサードをもつつくりになっていて、店内は室内外をつなぐ中間エリアのような役割になっている。

立てた壁の骨組みは露出したままで、そのカモフラージュとして真鍮のフレームが低めの高さから張り巡らされている。真鍮の輝きが空間的にインパクトにになっていて、商業建築としての華やかさが演出されている。

 

快適性

壁に設けた開口部から自然光を取り入れて、フレームの存在によって柔らかく空間全体に拡散される。ペンダントライトは商業空間としてのアクセントとなり、白いボックス内は心地よい光で演出されている。

既存建物の内側から、テラスまで視線が抜けるよう工夫がされているので解放的。

真鍮の立体フレームはチョークボードをかけたり、最下部は棚としての役割にもなっていて、意匠だけでなくきちんと機能せも兼ねてデザインされている。

 



コメントを残す

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る