Perrachica

Perrachica
2015 スペイン マドリード
設計:Proyecto Singular
via venuereport

キーワード

スタイル:トロピカルモダン、ボタニカル、インダストリアル

色:グリーン、オレンジ、ホワイト、ナチュラル、

素材:コンクリート、タイル、木、籐、スチール、ファブリック、ミラー、大理石

 

キャッチーなところ

個性の強い色柄を効果的に使って、人の気を引くデザインにするのが上手い。印象的なのは、エリア表示としてタイルをフロアデザインに取り込んでいるところ。特に、外部に対して見せ場になる温室をイメージしたようなテラス席には、大胆な柄のタイルを使っていて、タイルの張る方向を変えながら風除室、室内へと通じている。写真映えするだけでなく視線誘導になっていて機能とデザインが両立している。

室内のデザインは、時代や国、様々なスタイルが見事に混ざり合っていて賑やか。舞台美術のような内装デザイン。同じエリア内でも家具の種類やイスの張地を変えて遊んだり、カジュアルで親しみやすい雰囲気を出している。

 

快適性

街路に面した開口が多く非常に恵まれた環境と立地。自然光がたっぷり取り入れられるし、外部へのアピールもしやすい。

植物が多く配置されていたり、木材もラフな仕上げて色味も温かいものが多い。ゆったりしたソファなども多くあるので、ゆっくり時間を過ごせる空間になっている。

家具やカウンターデザイナなどスタイルは混在しているけど、天井設備は統一して露出することで天高を目一杯取り、広い空間につながりをうんでいる。大空間を活かして、間仕切りを設けずに巨大なラウンジのようなスタイルにしたのも正解。

 



コメントを残す

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る