Nozomi Sushi Bar

Nozomi Sushi Bar
2014 スペイン バレンシア
設計:Masquespacio
via archildaily

キーワード

スタイル:和モダン

色:グレー、ナチュラル、ホワイト

素材:コンクリート、木、ファブリック、紙

アイテム:Missana Oslo chair

 

キャッチーなところ

外国人がデザインしたと思えない、完成度の高い和モダンの空間。捻らず王道の素材、色選び無駄のないデザイン。桜をイメージした天井いっぱいの折り紙がアイキャッチになり、空間に華やかさと儚さを演出している。

プロジェクト全体を通して「感情的な古典」と「合理的な現代」という相反する概念を同時進行で提示することがテーマとなっている。

二元性が感じられるところ

・タイポグラフィーデザイン、ひらがなとアルファベットの対比

感情的→動きのあるひらがな

理性的→淡白なアルファベット

・素材の対比

感情的→職人の手仕事や、温もりが伝わる木工、天然木の使用など

合理的→構造的な部分に多く存在するコンクリート

 

快適性

エントランスから既に古典と現代の対比が美しくデザインされていて、アクセントの提灯と切妻の庇に迎えられる。入店してすぐ、中央には木組みのボックスが配置され、その両サイドを通る典型的な日本文化の廊下によって、メインのダイニングホールまで誘導される。演出的で映像的だし、シンプルな動線で覚えやすい。

中二階のプライベート空間は、親密な雰囲気をつくりつつ、つながりを感じられるよう配慮がある。変則的に可動する間仕切りにすることで、空間の対応力をあげている。

 



検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る