Docasa

Docasa
2016 オーストラリア アイバンホー
設計:ZUNICA
via archilovers

キーワード

スタイル:ミニマル、モダン、洗練

色:グレー、ホワイト、ブラック、ティールグリーン、ナチュラル、ミントグリーン

素材:テラゾー、大理石、木、スチール、ミラー、真鍮、ファブリック、レザー

 

キャッチーなところ

白をベースとした空間に天井の濁ったグリーンのコントラストが印象深いデザイン。設備関連のごちゃごちゃを溶け込ませながら空間全体を統一する要素として、視覚的に強いインパクトをつくっている。モノトーンで直線的なスタイルの中に、さまざまな明るさのグリーンが使われていたり、置き家具やペンダントライトは丸みのあるデザインのものが選ばれていて、どこか安心感のある雰囲気に中和されている。

際立ってキャッチーなデザインがされている訳ではないけど、それだけに、細部のデザインの丁寧さや、計算された素材選びなどが際立っている。ファブリックのチェック柄や、クッションを置いたり、所々に植物の癒しも取り入れられ、日常の延長にあるような気軽に通いたくなる空間。

 

快適性

角地の1階という恵まれた環境で、街路に面した開口はほぼガラス張り。自然光がたっぷり取り込まれ、店内の真白な壁や床との相乗効果で、明るく開放的な空間になっている。

ゾーニングは3つのエリアに分かれていて、それらはタイルで示されている。入店してすぐ迷わない位置にメインのカウンター、そこを中心として左右に飲食スペースが分けられている。動線はシンプル明確だし、店内全体を見渡せるので空席も探しやすい。無駄のない洗練された設計。

 



検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る