Demoiselle By Galvin

Demoiselle By Galvin
アラブ首長国連邦 ドバイ
設計:DesignLSM
via sbid

キーワード

スタイル:ボタニカル、モダン

色:ブラウン、ホワイト、ブラック、ミントグリーン、ゴールド、ダスティピンク

素材:オークヘリボーン、大理石、真鍮、レザー、スチール、ガラス、ファブリック

アイテム:Gubiチェア、Nubチェア Patricia Urquiola、

シャフのChrisがシャンパーニュ地方を訪れたときに出会った、魅力的なシャトーにインスパイアされている。(アール・デコ建築、美しい鳥のパラダイス、退廃的なパリの女性、フェミニンなパステルカラーのパレット)女性優位に訴えた、一日利用できるデザインになっている。

 

キャッチーなところ

色や柄の取り入れ方がとても魅力的で、女性にウケが良さそうなファッショナブルなデザイン。特にメインダイニングの格子天井は、繊細に描かれた鳥や花の絵柄がキャッチーで、この店の印象に大きく影響している。

フロアは2層になっていて、少し複雑な動線になっているので、それが逆にエンタテイメント要素になって記憶に残る。階段エリアも見せ場になるほど作りこまれていて、ハンギングの観葉植物と電球のライトアップや、スプーンをフレーミングしたウォールアート など、細かいところまでドラマティックに演出している。

歴史の深さを感じさせるために、底流にはビクトリア様式の格子天井を引用したり、フランスの宮殿を思わせるヘリボーンの床を大胆に取り入れている。素材の組み合わせと、配置する場所、分量のバランス感覚が鋭く、誘目性の高いゴールド、ダイナミックな花柄など、インパクトの強いものを適材適所で、見事にまとめ上げている。

デコレーション要素が多くても上品さを保ちつつ親しみのある空間にしているのが素晴らしい。

 

快適性

お客さんの種類に合わせてそれぞれの場所で快適に過ごせるよう、家具の選び方にもこだわりが感じられる。座席の位置によって、過ごす時間の長さも変わってくるので、見える景色だったり環境を配慮して家具を変えている。座席のバリエーションが多く、また来たいと思わせるつくり。

 



検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る