Café restaurant Stork

Café restaurant Stork
2011 オランダ アムステルダム
設計:CUBE architecten
via archilovers

キーワード

スタイル:インダストリアル、ラスティー

色:ブラウン、ブラック、グレー、ホワイト、ブルー、ナチュラル、オレンジ

素材:レンガ、コンクリート、スチール、ファブリック、木、ガラス

アイテム:PEDRALI INOX 4402

 

キャッチーなところ

ウォーターフロントにある古い工業用倉庫を改装したもので、大容量の空間にはカフェや魚料理店、バーなどが入っている。

既存の素材ほとんどは、そのまま劣化した状態を露出させ、それに合わせるように古い布や褪せた色、工業色の強い家具や照明が選ばれている。インダストリアルスタイルを通した強い印象の空間。あえてガサツな仕上げや納まりにまとめているのが心地良く、大衆的で気軽に利用できる雰囲気がある。

レストランのダイニングエリアでは、テーブルクロスとチェアの白が清潔感を補完し、少しフォーマルな空気も味わえる。

 

快適性

ロケーションに恵まれていることを最大限利用するために、中途半端なサイズのアーチ窓を縦に延長し、フルオープンのサッシを取付け、自然光や解放的な景色とともに食事が楽しめるよう変更している。

建築的な介入は最小限に抑えられていて、既存建物の持つ味をそのままに飲食店に転化させようとしたのが伝わる。そのせいで、倉庫独特の陰鬱な雰囲気と、大容量の解放的な空間、景色の雄大さなど、いろんなバランスが混在していて非常に魅力的なお店になっている。

 



検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る