Bon Bon Bar

Bon Bon Bar
スウェーデン ヨーテボリ 
設計:Spik Studios
via thecoolhunter

キーワード

スタイル:ノスタルジック、1920年代、コンセプチュアル、アーティスティック

色:オックスブラッド、レッド、ピンク、ブラック、イエロー

素材:ベルベッド、レザー、木

Clarion Hotel Post(designed by Semrén & Månsson)の2階に位置するバー。

コンセプトは「1920年の壮大さと現代的なパーティーの経験を融合させ、特別なバー/ナイトクラブを創造する」こと。

 

キャッチーなところ

歴史のある豪勢な建築物に、思いっきり弾けたデザインスタイルをぶつけた気持ちい空間。強烈な印象を残す赤やピンクを大胆に使い一度見たら忘れない印象を残す。ツインピークスの「赤い部屋」を思わせる雰囲気。異次元的。

手掛けたのは地元のデザインチームで舞台装飾に近いアーティスティックな空間をつくる。これはもとの建築がよくないとなかなか成立しづらい。

退廃世界への案内人として人型に化けた狐の彫刻が待ち構えている。

 

快適性

湾曲したソファは建築と一体化するようにデザインされていて空間を大きく使ったダイナミズムがうまれている。そのままでは高級感はあるけど堅苦しい内装に対して、うねうねした曲線で陽気な雰囲気をプラスしている。左右対称、規則正しいつくりの建築本体に対しては、カーペットにプリントされたシェブロンを崩したような模様が躍動感をうんでいる。

 



コメントを残す

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る