Bacchanal

Bacchanal
2017 カナダ トロント
設計:Iron and Ivory
via NUVO

キーワード

スタイル:モダン、カジュアル、ポップ

色:グレー、アンバー、パステルブルー、ピンク、ティール、ゴールド

素材:ヘリボーン、木、大理石、レザー、真鍮、ファブリック、ベルベット、ミラー

アイテム:ペンダントライト

FRENCH NEO-BISTRO

 

キャッチーなところ

バッカスを題材にした絵画のような、色鮮やかなデザイン。床壁天井など建物本体は基本的に落ち着いた色味でベースを作り、それとは対称的に家具や照明、アクセントになる壁画でキャッチーなポイントをつくって全体をまとめている。

テイストを混ぜたり、スタイルのギャップをつくるのがとても上手で、やり方としては現代の流行なので現代人に受け入れられやすい。写真映えする華やかさがあるので広まりやすいし、気に止まりやすい魅力的な空間づくりをしている。

トロントのランドマークが描かれた壁は、有名なアニメーターRaymond Xuによるもので、オリジナル性が高く、空間の価値をあげてくれるポイント。タッチがよく分かる陽気さがあるスケッチで、お店に温かみを与えてくれている。

 

快適性

ゆったりした動線と、客席のバリエーションの多さで、いろんなタイプのお客さんに対応ができる。外部への開口部も大きく、自然光が充分に取り入れられる明るい室内で、視界が抜ける気持ち良さが感じられる。

 



検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る