ATX Cocina

ATX Cocina
アメリカ テキサス オースティン
設計:Michael Hsu Office Of Architecture
via dwell

キーワード

スタイル:ナチュラルモダン、ボタニカル

色:ベージュ、トープ、ブラウン、オレンジ、イエロー、クリームホワイト、ホワイト、ブラック

素材:木、ピーカン、ヘムロック、パイングレイン、スチール、コンクリート、タイル、大理石、レザー、ファブリック、銅線、籐

グラフィック、webデザインspacecamp

装飾木工Aaron Michalovic

コンクリートペンダントwarbachbrandonmike

 

キャッチーなところ

メキシコの明るく陽気な雰囲気が現代的にアレンジされたデザイン。空間全体でいうと、木目や柄をダイナミックに使ってドラマティックに演出するのがうまく、視覚的にインパクトを与える強さがある。同時にやりすぎない謙虚さも感じられて、異なる素材の組み合わせや、色の選び方、配置の分量など、それぞれが打ち消しあわずに、素材の良さが活きるよう配慮されている。

座席のバリエーションが多いのも魅力的。特に温室をモチーフにしたダイニングルームは、カラフルなコンクリートペンダントがアイキャッチになり、より特別感を演出している。

店内全体をシームレスに繋ぎながらも、エリアごとにきちんと雰囲気を変えている。多くの人が利用するメインのダイニングエリアは、自然光がたっぷり入るスペースで明るく、テーブルは木、椅子はファブリックを多く使い、カジュアルでリラックスできる雰囲気。バーカウンター周りはブラックや大理石が多く使われていて、ダイニングエリアと比べると緊張感のある雰囲気。

空間をダイナミックに使いながらも、細部にもしっかり配慮があって素晴らしいバランスのデザイン。

 

快適性

品があるけど堅苦しくない。気軽にまた来たいと思わせる魅力がある。それを作っているのは、素材が天然で温かみのあるものが多く、曲線が多く有機的であること。さらに視線が遠くまで抜ける開放感と、天井の高さも手伝って、室内にいながら屋外を感じさせる要素が多いからだと思う。

 

 



検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る