Ambrosia

Ambrosia
2017 スペイン マドリード
設計:Ciszak Dalmas
via DIVISARE

キーワード

スタイル:ミニマル、モダン

色:グレー、ブラウン、グリーン、ダスティピンク、ブラック、ゴールド、ネイビー

素材:オニキス、石、真鍮、ミラー、スチール、ベルベット

 

キャッチーなところ

160㎡の広い空間は大きく2つに分かれていて、陰と陽の異なる体験をもたらしている。

入店してすぐ目に入るのは、エキゾチックな色柄の石が主張するカウンターと、それとは対照的なミニマルなデザインのペンダントライト。背面のムラのあるテクスチャが引き立て役になり、空間のアイキャッチになっている。

カウンター横の開口をくぐると、手前の明るくオープンな空間とは対照的な、しっとりしたエレガントな世界が広がっている。柔らかいベルベットのカーテン、エッジがとれたフェミニンなミラー、丸いサイドテーブルなど、親密な空間で妖艶になるような、そんな切り替わりの演出がおもしろい。

一部、既存建物の仕上げを残したままの部分もあり、歴史の匂いを残しつつも、モダンな什器デザインで現代に受け入れられやすい空間にまとまっている。

 

快適性

商品が陳列する明るい空間は、無駄な装飾はなく、お客さんが商品イメージに集中しやすい環境であり、ひとつひとつのディスプレイされたアイテムが際立ちやすい構成になっている。

それとは逆に、試着して最終的に自分と向き合う必要がある空間は、明るさを抑えたプライベートなデザインにまとめられている。

 



検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る